円山公園の祇園枝垂桜円山公園の祇園枝垂桜は

京都で最も有名な桜の一つ

開花の時期には多くの観光客が見物に来ます

 

月曜日の

それも小雨が時より降る

今日のような日は

 

見物客も少しは減っているのではと

期待をし、やって来たのですが

 

P1360679a

 

考えが甘かったです

大甘でした

 

P1360722a

 

円山公園は

入園無料で、京都でも人気な桜のスポット

桜の本数は約680本

約3万坪の広大な公園で観る桜は壮大

 

P1360639a

 

中でも

公園中央に植えられている

祇園枝垂桜は別格

 

P1360652a

 

風格と言うんでしょうか

その存在感は強烈です

 

見る角度によって

喜怒哀楽にも似た感情を想像させる

不思議な桜

 

P1360657a

 

そんな祇園枝垂桜

悲しい事実もあります

 

実は、毎年少しづつ小さくなっています

 

理由はカラス

枝に止まって小枝を折ったり

糞害によるダメージが原因

 

なぜカラスが

祇園枝垂桜に集まるのか

 

それは、

花見客が捨てたゴミを狙っているのです

 

ゴミを持ち帰らない見物客が一番の問題

ゴミがなければカラスは集まらないのです

 

P1360693a

 

この美しい姿を

この先も・・いつまでも・・

少しの優しさが

この桜を救います

 

問題

円山公園の祇園枝垂桜の正式名称は一重白彼岸枝垂桜(ひとえしろひがんしだれざくら)と言い、現在は2代目の桜。初代は、樹齢( 何年? )とも言われた名桜だったが、昭和22年(1947)に枯死してしまった。

   

 

<解説>

枯死した後

その初代の種子から

第15代佐野藤右衛門により

2代目が植えられ現在に至る。

 

佐野藤右衛門は

代々仁和寺御室御所の造園を

担ってきた庭師の名跡

歌舞伎役者の名前の襲名と同じく

佐野藤右衛門は、現在16代目

日本各地の名桜の保存を務める桜守としても有名。

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年9月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ







分類