渉成園 スラムダンクの井上雄彦が描く「屏風」親鸞聖人東本願寺の飛び地境内

「渉成園(しょうせいえん)」

 

秋の特別公開が

11/3まで開催

 

P1280331a

 

こちらが入り口となります

 

 

P1280363a

 

京都駅から一番近い

庭園といわれています

 

 

P1280347a

 

P1280341a

 

P1280353a

 

P1280380a

 

手入れされた庭園は

息をのむほどの美しさ

 

 

順路に沿って進んで行くと

最後にたどり着くのがコチラ

 

これ目的で来ましたので

少し興奮気味に・・

 

P1280387a

 

ここからは

写真撮影禁止です

 

 

宗祖・親鸞の屏風絵は

平成23年の親鸞の750回目御遠忌にあわせ

真宗大谷派が井上雄彦氏に依頼

同年3月に完成したもの

 

 

井上雄彦は

この大仕事を完成させるまでに

相当の苦悩があったようです

 

詳細な内容は

会場内のメイキング映像等で確認できます

 

 

実物を見ての感想

「すばらしい!!」

 

大迫力の屏風絵

見ているだけで鳥肌が立ちます

 

六曲一双の屏風の

右隻には民衆の中にいる親鸞が

左隻には静かに座る姿がそれぞれ描かれています

 

 

右隻の親鸞聖人の目が・・・眼力が・・・

 

山王戦

最後のシュートモーション・・・

 

流川のパスを待ち

シュート準備をする花道の「眼」と重なります

 

 

井上雄彦の真骨頂ともいえる

見ているものを引き付ける画力

 

脱帽です

 

 

P1280389a

 

興奮覚めやらぬまま

渉成園をあとにしました

 

 

興味のある方

あと1日ですよ

(11/3まで)

 

問題

渉成園(しょうせいえん)は、9世紀末に( 何天皇? )の第12子・源融が奥州・塩釜の風景を模して作庭した六条河原院の故地とされる。

   

 

<解説>

渉成園付近に

今ものこる塩竈町や塩小路通などの地名は

その名残りされている。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年7月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ







分類