左大文字山 雨上がりの景色朝からの雨も

お昼を過ぎた頃には止み

 

西大路通をバイクで

北に向かって走っていると

 

靄(もや)で覆われた左大文字が

いい雰囲気を出していたので

 

平野神社の前で

写真をパシャり!

 

P1310103a

 

 

 

どうせなら近くで見ようと

西大路通と北大路通の境まで

来てみました

 

P1310092a

 

ここまで来ると

靄の影響も受けず

クッキリと見る事が出来ます

 

X’masが近付いているというのに

山肌には紅葉が・・

 

キレイなんで

アップで撮ってみます

 

 

 

今年の紅葉は

高い気温と雨不足のため

色付きが悪くガッカリしていましたが

 

12月の二十日を過ぎても

紅葉が楽しめるというのは

 

実は

幸運な年っだったのかな・・と

最近思っています

 

問題

如意ヶ嶽の「大文字」は一斉点火であるが、記事中の「左大文字」は( どんな風に点火? )される

   

 

<解説>

左大文字山(大北山)は険しい岩山であり

かつては杭を立てた上に

かがり火のかたちで送り火を行っていた。

 

固定された火床もなく

かつては荒縄を張るなどして形を決めていたため

毎年形が変わっていたと言う。

 

2011年現在は栗石とコンクリートで作られた

53の火床が使用されている。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ







分類