京都御苑 雨上がりの桃林京都御苑内には

百年を越える樹林が育ち

季節ごとに様々な花が咲いていきます

 

P1350450a

 

春には、梅、桃、そして桜が順に咲き

今は桃が見頃

 

P1350420a

 

 

P1350388a

 

P1350437a

 

京都御苑の西側の門

蛤御門 (はまぐりごもん)近くにある桃林には

約70本の桃が植わっており

京都市屈指の場所となっています

 

P1350469a

 

甘酸っぱい香りの中で

穏やかな時間を過ごす

「春」ですねぇーー

 

P1350412a

 

花の見頃は

4月初旬までつづきます

 

問題

京都御苑の西側に在る( 何門? )は、かつて新在家御門とよばれ、公家町と市街を隔てていた。

   

 

<解説>

蛤御門の由来は

1788年の天明の大火で初めて開門し

「焼けて口開く蛤」から転じて

蛤御門と呼ばれるようになった。

 

1864年の蛤御門の変では

長州藩と会津藩・薩摩藩合軍が

激しい戦いを繰り広げた場所でもある。

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ







分類