清凉寺 色付き始めた紅葉京都盆地は三方を山に囲まれ

南に開いた盆地

 

東の山と西の山を比べると

若干西の方が色づいているようだったので

盆地西側の嵯峨嵐山近辺を回ってみることに

 

P1020128

渡月橋

 

渡月橋を北へまっすぐ

突き当りにあるのが清凉寺(せいりょうじ)

通称「嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)」

 

P1020129

仁王門

 

街並みに溶け込んでいる「仁王門」イイですねー

 

京都で育った私には日常の風景ですが

最近になってこの日常の中で暮らしてきた事に

有難さを感じています

 

仁王門をくぐると

 

P1020136

 愛宕山をバックに本堂

 

P1020141

 

梅の紋は桂昌院が

お玉と呼ばれていた頃の野菜屋の紋

(本堂は、徳川綱吉の母である桂昌院が寄贈)

 

お目当ての紅葉を探して境内を散策すると・・

 

P1020152

 

P1020163

 

申し訳程度に色づいた

木々があります

 

青空の下

数少ない紅葉がひときわ目立っていた清凉寺でした

 

問題

清凉寺は、「源氏物語」の中で登場し、光源氏(ひかるげんじ)のモデルといわれている(?)の別荘地に創設された。

(A)源 融(みなもとのとおる)    (B)源 頼家(みなもと の よりいえ)

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Category: 神社仏閣, 紅葉

About the Author


Comments are closed.


2018年7月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ







分類