嵐電 北野線 鳴滝駅~宇多野駅間 桜のトンネル京都市内を走る唯一の路面電車

京福電気鉄道(けいふくでんきてつどう)

通称「嵐電(らんでん)」

 

P1370005b

 

この時期、

嵐電北野線

鳴滝駅から宇多野駅の間は

線路脇のソメイヨシノが両側を埋めつくし

「桜のトンネル」が出現

(約200m)

 

P1370168a

 

満開の桜

 

電車が通る度に

桜吹雪が舞い

 

P1370042a

 

P1370033a

 

電車が通る度に

多くのシャッター音が響く

 

P1370196a

 

毎年

ライトアップされ

「夜桜電車」が運行します

(今年は終了しました)

 

車内灯が消され

ゆっくり走行するので

車窓から闇に浮かぶ夜桜を眺めることが

できるそうです

 

1年後、

「夜桜電車」に乗ってみたいです

 

問題

嵐電とは愛称で、正式名は「京福電気鉄道株式会社(けいふくでんきてつどう)」という。 京福の社名は、鉄道事業を行っていた京都と( 何処? )それぞれの頭文字を採ったものである。

   

 

<解説>

京都と福井を結ぶ鉄道計画はなく

京都は祇園を始め夜間の電力需要が多く

福井は逆に織物工場が稼動する

昼間の電力需要が多いため

互いの電力を融通するために

前身の京都電燈が建設した

「京福送電線」が語源となっている。

 

 ↓↓ ここから撮影しました ↓↓



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年7月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ







分類