十文堂の鈴なり団子東大路通八坂通下ル

小さな団子屋さん「十文堂

 

P1050238

八坂通り

奥に見えるのが「八坂の塔」

 

P1050793

店の前はいつも行列

 

本日は1組だけの待ちでしたので並ぶことに・・・

 

ほどなくして中へ

ちっちゃなテーブルが4つ

(この座席数なら行列ができるのも納得)

 

 

わたしは鈴なり団子とドリンクを注文

 

P1050804

みたらし(きなこ仕立て)

 

P1050806

ひんやり抹茶ミルク

 

直径12mmの団子は

見た目カワイイ

 

香ばしさと弾力のある食感が

美味しいです

 

 

相方はお得なテンコ盛りなセットを注文

 

P1050810

抹茶ゼリーに団子と最中と・・・

 

行列のないタイミングで

再訪したいです

 

問題

記事中のお店の名前の由来となった「十文銭」は、宝永通宝(ほうえいつうほう)といい、宝永5年2月21日(1708年4月11日)から京都の( どこ? )で鋳造を開始した。

(A)七条  (B)三条

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年10月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ







分類