マールブランシュ 加加阿365祇園 佇古礼糖(チョコレート)のお店花見小路から少し東に外れた場所に

 

P1050238

 花見小路

 

佇古礼糖(チョコレート)のお店

加加阿365祇園店(カカオサンロクゴギオンミセ)」があります

 

P1050218

 祇園の街並みに溶け込んでいます

 

偶然見つけたお店・・

中に入ってみます

 

P1050215

 坪庭のある店内

 

P1050214

 チョコをモチーフにした装飾

 

「和」の中にうまく「洋」を織り交ぜ

町屋を生かしたレイアウト

 

 

高級な佇古礼糖ばかりですが

せっかく来たのでガンバって購入しました

 

コチラです

 

 店名と同じ商品名「加加阿365」

税込¥972(本体価格 ¥900)

 

お家に帰って試食です

 

まずは 上箱を開けます

 

チョコ現れず!

 

さすが高級チョコ

凝ったパッケージです

 

ちなみに上箱の裏はこうなってます

 

捨てるには惜しい箱です

 

それではフタを外します

 

 出たーー

 

表面はほろ苦いビターチョコ

中はとろ~りショコラ

 

2種類のチョコによる味の変化を楽しめる

贅沢な美味しさです

 

問題

記事中のお店には坪庭がありますが、坪庭の起源は京町家といわれますが、京町屋の特徴は間口が狭く奥行きの( どんな形状? )事です。

(A)浅い  (B)深い

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ







分類