天下一品 総本店 こってりの聖地はじめて天下一品のラーメンを食べたのは

高校生の時 (30年前)

佛大前店」でした

 

その当時、ラーメン店の多くは

主張やバリエーションも少なく

天一の個性は私にとって衝撃でした

 

P1090818a

 

今の天一は多くの支店があり

手軽に食べられるラーメンとなっています

 

店ごとの味の差も

他のチェーン店と比べれば少ないです

 

それでも、食べ慣れた連中は

それぞれにひいきの店があり

天一に行くならココと決まった店を持っています

 

P1090815a

 

かく言う私も多くの天一の店を食べ歩き

ここ一番の店は「五条桂店」と決めています

 

スープのコクと麺の絡みが最高で

わざわざ本店に行こうという発想が出てきません

 

今回の本店への訪問も

「天一のラーメンが食べたいなぁ」と思い

近くの天一をスマホで探すと

本店が一番近くにあった

というのが事実であります

 

P1090814a

 

さて、本家本元のお味はどうか

私にとっての天一の基本「五条桂店」と比べてみます

 

一言でいえば 「まろやか」 「クリーミー」

と感じました

 

この感覚はちょっと意外でした

天一の象徴でもあるコッテリスープが

もっと「コテコテ」「どろどろ」をイメージしていたのですが・・

 

何はともあれ美味しいのは確かです

 

まあ、偉そうに講釈を垂れましたが

あくまで私の主観でありますので

たわ言と受け取ってください

 

確実に言えるのは

天一のラーメンはどこで食べても

「旨い」

という事です

 

問題

( 何時代? )の「天下」とは京都とその周辺地域を指していた

(A)鎌倉時代  (B)室町時代

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Category: ラーメン

About the Author


Comments are closed.


2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ







分類