H-ⅡBロケット打ち上げ見学記<4><2013/8/3>

 

AM8:40

鹿児島・南埠頭より

フェリー 「プリンセスわかさ」にて種子島に向けて出港

 

DSC01567

 

桜島を通り過ぎ

 

DSC01582

 

九州本島の最南端

佐多岬を通過

 

 

AM12:10

種子島到着

レンタカーに乗り込み昼食へ

 

言うまでもなく店の選択権は妻と娘にあり

私と息子が希望のラーメンは無視に近い状態で却下

 

DSC01588

 

鉄浜海岸を見渡せる

オーシャンビューのレストラン

eastcoast

 

DSC01589

 

窓から右を見ると絶景

 

DSC01590

 

左も絶景

 

DSC01587

 

料理は南国風

美味しかったです

 

 

 

腹ごしらえを済まし

機体移動が見物できる

「竹崎射場」にやって来ました

 

こちらからは

今回打ち上げのH2Bロケットがある

「大崎射場」を眺める事ができます

 

DSC01598

 

 

世界一美しいと言われる

大型ロケット発射場の「大崎射場」

 

ビルのような建物がロケット組立棟

その右側がH2Bロケットがある第2射点

さらに右側が第1射点

 

第1射点はH2A用

第2射点はH2B用

 

DSC01593コンデジ最大望遠20倍ズーム

 

ロケット組立棟から射点までの

機体移動は済んでいました

 

これまでは打ち上げ12時間前に行われていた移動が

今回は3時間ほど早く行われました

 

ちなみに

前もってJAXAに機体移動の時間を問い合せましたが

教えてもらえませんでした

 

 

より近い場所でロケットを見たく

H2Bロケットがある「大崎射場」を目指します

 

DSC01607

 

真下までとはいきませんが

かなり近い場所まで行けました

 

「デカイ!やっぱ迫力あるわ」

 

これが大気圏を超えるのか・・・

想像するだけでアドレナリンが分泌

 

PM10:00頃には射点から半径3kmは立ち入り禁止

もちろんココも立ち入り禁止地域です

 

 

次にロケット発射の見学場所を

下見に行きます

 

DSC01609長谷展望公園

 

DSC01613

コンデジ最大望遠20倍ズーム

 

既に場所取りが始まっていました

 

ロケット発射時刻が翌日AM4:48

2時間前に来ればいいかと考えていたが

それではちょっと遅いかも・・

 

今回の発射場所は「第2射点」

見学はこの「長谷展望公園」が良いとの事

(ネット情報より)

 

H2A用の「第1射点」は

ロケット組立棟と重なるそうです

 

もっと良い見学の穴場もあるようですが

はじめてなので

オーソドックスに攻めます

 

 

宿にもどり、風呂に入って、晩飯食って、

PM8:00に消灯

 

PM11:00過ぎ

「長谷展望公園」に向け宿を出発

 

問題

京都にも鉄浜海岸に負けず劣らずの浜があります。平成19(2007)年7/26、「鳴き砂」で知られる京丹後市網野町の(?)が国の天然記念物・名勝に指定されました。

(A)琴引浜  (B)勝浦浜

 

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年6月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ







分類