H-ⅡBロケット打ち上げ見学記<5><2013/8/4>

 

AM0:00

長谷展望公園に到着

 

既に駐車場は満車に近い状態

15分遅れていればどうなっていたことか

 

打ち上げを待つ H2Bロケット

 

見学場所の8割がレジャーシートやテントで

覆いつくされていました

 

自分たちの見学場所を確保し

その時を待つ事にします

 

DSC01625打ち上げを待つたくさんの人

 

今回の打ち上げは

夏休みと日曜日が重なり

過去最多6000人の見学者が訪れていました

 

打ち上げまでの約4時間半

私はレジャーシートの上で場所の見張り番

カミさんと子供たちは涼しい車の中で仮眠

 

まあーしゃーないね

私の独断で決めた旅行計画やし

暑い外での見張り番くらい

It’s a piece of cake

 

レジャーシートの上で仰向けになれば

満点の星空とたくさんの流れ星が出迎えてくれました

見張り番も捨てたもんじゃねーぜ

 

 

AM3:00

ここ長谷展望公園にJAXAからの情報が届きます

「計画どおり打ち上げ準備が進んでいる」という放送で

歓声が沸きおこり見学者は一気に打ち上げモードに突入

 

 

AM4:00

カミさんと子供が涼しい顔で見学場所に到着

もちろん見張り番の父親にねぎらいの言葉はなし

そんな中JAXAのステッカーが無料配布される

 

DSC01670家族4人列に並んで4枚GET!

 

AM4:40

場内放送でカウントダウン開始!

(8分前からスタート)

480・479・478・477・・・・・・・・・

 

 

AM4:45

ジェット機が上空を通過

(暗闇でカタチは見えなかったが音と速さからジェット機と推測)

なんか盛り上がってきました!

 

 

AM4:48

見学者全員声をそろえてカウントダウン

・・・10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0

 

8月4日4時48分46秒(日本標準時)リフトオフ

 

まばゆい光につつまれロケットが上昇!

 

リフトオフから数秒送れて

すさまじい轟音が体を揺さぶる!

ロケットは猛烈な噴射煙を吐きながら

ぐいぐい上昇!

 

まばゆい噴射光は

次第に小さくなり星のひとつへと・・・・

 

ほんの数分前まで

私の目の前に存在していたロケットが

今は大気圏の向こう側へ

 

「すばらしい!」

心からそう思った

 

気がつけばみんな拍手をしている

もちろんカミさんと子供たちも

 

そして空を見上げると

幻想的な夜光雲が出現

感動と興奮の連続

 

h2b03夜光雲

 

朝方の打上げでは

上昇するロケットの噴射煙が

途中で地球の陰から出た太陽の光を浴び

夜光雲が出来る

 

 

 

 

興奮状態のまま車に乗り込み

宿へ戻ります

 

車中ではロケット談議に花が咲き

にわかではありますが

皆ロケット通へと変身しました

 

DSC01629祭りの後の渋滞

 

みんなが一斉に宿へ戻るため

渋滞はしますが

信号の少ない種子島ですので

スイスイと流れます

 

AM6:00過ぎには宿へ到着

朝飯を食べて

AM11:00 まで仮眠

外に出ると天気は昨日と打って変って曇り空

 

目指すは「宇宙科学技術館」

あの打ち上げを見てしまうと

やっぱ足が向ってしまいます

 

DSC01639宇宙科学技術館

 

DSC01642H2ロケット実物大模型

 

DSC01632館内

 

右から、

・イプシロン(今月27日、鹿児島県内之浦で発射予定)
・H2Bロケット(今回打ち上げのロケットです)
・H2Aロケット

 

DSC01637ロケットの一部が実物展示されている

 

限りない宇宙への

ロマンと文明の軌跡を知ることができます

 

ロケットはもちろん

人工衛星や国際宇宙ステーション計画

地球観測、天体・惑星など

宇宙開発におけるさまざまな分野について

詳しく学べる施設です

 

国産ロケットに賭ける開発担当者達の

熱意を感じずにはいられません

 

たっぷりロケットを堪能したあとは

少し観光をすることに

千座の岩屋(ちくらのいわや)へ出発

 

DSC01646途中、島一番(おそらく)のツワモノと遭遇

 

到着しましたが天気がイマイチ

 

DSC01651太平洋の荒波が作り出した洞窟

 

千人座れるほど広いことから

その名がつきました

 

干潮時には洞窟の奥まで入ることができます

 

DSC01653ついでに海水浴

 

小5の息子にはロケットよりもやっぱり海でした

オヤジの体力は限界をむかえていました

 

問題

京都にも長谷展望公園に負けず劣らず、宮津湾や天橋立が展望できる公園があります。なんという公園でしょう。

(A)丹後 夕日に向かって叫べる公園  (B)丹後 海と星の見える丘公園

 

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年9月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ







分類