有栖川宮旧邸 桜のトンネル京都御苑の西側

烏丸下立売交差 北西角

「有栖川宮旧邸(ありすがわのみやきゅうてい)」

 

庭園の枝垂れ桜が満開で

垂れた枝は歩道にまで伸び

 

P1140365a

 

桜のトンネルを作っています

 

P1140324a

 

烏丸通りから塀越しに見える桜は

歩道を行きかう人々の足を止める程の

美しさです

 

現在の有栖川宮旧邸は

2008年に平安女学院が買い取り

「有栖館」として保存・利用されています

 

また、京都御所の一般公開に合わせて

特別公開もされています

 

次回の特別公開は

2015年4月3日(金)〜4月7日(火)

10:30〜16:00

入館寄付金 大人 500円/大学生 200円/高校生以下 無料

 

問題

有栖川宮旧邸の枝垂桜は、昭和27(1952)年に( どこの寺? )の桜を移植したものである。

   

 

<解説>

この枝垂桜は

秀吉が醍醐の花見を催した当時の桜の

孫に当たるといわれている。

 

↓↓ 有栖川宮旧邸 ↓↓

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年4月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ







分類