さつき咲く 詩仙堂叡山電鉄「一乗寺」から東へ

白河通りを横切って坂道を登って行くと・・

ひっそりと佇む「詩仙堂(しせんどう)」が在ります

 

P1170989a

 

詩仙堂は

江戸時代初期の文人石川丈山(いしかわ じょうざん)の山荘跡

国の史跡に指定され

現在は曹洞宗((そうとうしゅう))の寺院でもあり

丈山寺(じょうざんじ)という

 

P1180029a

 

この時期の詩仙堂は

さつきが咲いており多くの人が訪れます

 

P1180091a

 

満開のピークは過ぎたようですが

新緑と混じり合い見事な景色となっています

 

P1180081a

 

訪れている人を見れば

若い人から年配の方まで多くが

カップルで来られています

 

P1180112a

 

こんな場所で好きな人と時間を過ごす

いいですねー

 

えっ、わたし?

一人ですが、それが何か!

(´ω`。)

 

問題

詩仙堂の建物や庭園は山の斜面に沿って作られており、正確な名称は( ? )という。

   

 

<解説>

凹凸窠とは

でこぼこの土地に建てられた住居の意味であり

石川丈山は詩仙の間を含め建物や庭の10個の要素を

凹凸窠十境と見立てた。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ







分類