山間に在るお蕎麦屋さん「いし田」 おこげ入りのご飯が付く「ざるそば定食」バイクで走りたくなると

高槻、茨木、亀岡の境にある山間部をウロウロします

 

そんな山と田んぼばかりの景色の中に

ポツンとお蕎麦屋さんが在ります

 

いなか料理・手打ちそば「いし田」

 

P1180545b

 

いつも駐車場はいっぱいで

お昼の1時過ぎには

「終了しました」の看板が立っています

 

どうも麺がなくなりしだい終了のようです

 

P1180556a

 

バイクツーリングの時は

なかなかタイミングが合わず

立ち寄る事が出来なかったので

 

今日は

蕎麦を食べる事を目的に

車で訪問しました

 

P1180546a

 

お昼の12時過ぎに到着

店内は満席、待ちが一組

 

程なくして店内へ案内されました

 

P1180549b

 

「ざるそば定食」を注文

 

夫婦で切盛りされているお店のようで

注文してからの時間は掛かりますが

 

来ているお客さんは承知されているようで

古民家の落ち着いた雰囲気に浸りながら

笑顔で会話を楽しんで居られます

 

P1180554a

 

到着した「ざるそば定食」は

 

そばの量も多く、素朴なおかずとおこげ入りのご飯が付いて

ボリューム感があります

 

蕎麦はのど越し良く、風味も良く

とても美味しく満足するものでした

 

騒々しい日常から離れ

田舎でゆっくりくつろげるこの場所は

貴重な存在です

 

問題

記事中のお店が在る亀岡市東別院町出身で、貞享2年9月15日(1685年10月12日)生まれの江戸時代の思想家、倫理学者で倹約を説き商人道を講じた人は誰か?

   

 

<解説>

石田 梅岩は

45歳の時に借家の自宅で無料講座を開き

後に「石門心学」と呼ばれる思想を説いた。

 

「学問とは心を尽くし性を知る」として

心が自然と一体になり

秩序をかたちづくる性理の学としている。

 

梅岩自身は「性学」といっていたが

手島堵庵のなどの門弟たちによって

「心学」の語が普及した。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年7月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ







分類