インドカレーのお店「MAHA」 青汁を思わせるショッキングな緑色のほれんそうカレー白川通今出川交差点の西側

インドカレーのお店「MAHA(マハ)」

 

五山の送り火を見ようと

銀閣寺周辺を歩いていて見つけたお店

 

P1230771A

 

メニューに載っている

「ほうれんそうカレー」の緑色が一際目立っており

これは食べるべきか、イヤそれとも

間違いのないオーソドックスなものしようか・・

グダグダ考えていると

 

「ほうれんそうカレーにするわ」という

相方の潔い決断を聞き

私は「ガーリックインドカレー」という

無難なものを注文

 

P1230759A

 

相変わらず

冒険できない自分に対して

「はぁ~、」とため息を吐き

料理を待つことに

 

程なくして料理が運ばれてきます

 

青汁を思わせるショッキングな緑色

カレーと聞かなければ

ナンを浸そうとは思わないぐらいのインパクト

 

P1230760A

 

そんな事はおかまい無しに

ナンにたっぷりの緑カレーをつけ

口の中に放り込む相方

「旨ーー!」

 

「ええマジで!俺にも一口」と私

「えー、一口だけやで!」

「そりゃーもちろん、重々承知です」

 

んー!何という旨さ!

ほうれんそうの香りがほんのり

マイルドでいてスパイシー

全てがうまく調和した味わい

 

食べた後では

あの緑色が美味しそうに見えます

 

「俺もコレにしとけばよかった」

後悔あとにたたずです

リスクを負った人だけが得られる勝利の味って事でしょうか

 

P1230766A

 

あ!そうそう

私が頼んだ「ガーリックインドカレー」

 

コクのあるスパイシーなカレーで

とても美味しかったです

チーズナンとの愛称もばっちり

 

それにしてもこの敗北感・・

これからは大胆に攻めようと思います

 

問題

記事中のお店の裏側にある吉田山(よしだやま)は、別名( 何岡? )と呼ばれ、歴史的にも吉田山ではなくそう呼ばれていた。

   

 

<解説>

吉田山は

京都盆地北東部にあり標高は105m

東山三十六峰に含まれている

神楽岡の由来は

神が降臨した神座の意で

「かみくらの岡」を意味する。

 

※ 東山三十六峰とは、京都盆地の東部を区切る南北12キロにおよぶ36の山々の総称

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年7月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ







分類