武徳殿で植芝充央道場長の特別講習と演武明治32(1899)年

平安神宮造営に伴い

大日本武徳会の演武場として

故事にちなんで平安神宮の北西の地に

武徳殿を竣工

 

P1290031a

 

「東の講道館、西の武徳殿」と評されるほど

日本の武道の中心的存在となる

 

P1290040a

 

しかしながら第二次世界大戦後

武士道精神を恐れたGHQは

大日本武徳会の解散命令を出し

駐留軍が接収

 

その後接収が解除され

昭和58(1983)年には京都市指定有形文化財となり

平成8(1996)年には国の重要文化財指定を受ける

 

P1290041a

 

武徳殿は明治32年の落成以来

演武場・道場として

多くの武道家の修練の場として

武道の殿堂という地位を保ちつづけている

 

 

そんな武徳殿で

京都府合気道連盟の稽古会・演武会が行われた

 

P1290131a

 

 

「公益財団法人 合気会」

植芝充央道場長(植芝盛平翁の4代目)の

特別講習と演武

 

P1290144a

 

道場長の講習は

丁寧で解り易く充実したもの

 

演武はキレがあり

技が美しい

 

なによりもカッコイイ!

 

 

道場長の演武とは別に

京都府下の道場も演武を披露する

 

そして私、

我が「精氣館道場」の演武者に選ばれ

由緒ある武徳殿で披露することに・・

 

おこがましいながらも

なんとか任務を果たす事ができました

ホッと!

 

———————————————————–

合気道に興味のある方は是非どうぞ

 

京都市南区久世中久世1丁目71番地

スポーツクラブ ジョイフェロー 合気道部

 

京都近江合気会 精氣館道場

 

TEL 075-391-7105(事務局)

 

水曜日 向日市立西ノ岡中学 (18:30~20:30)

 

問題

記事中の武徳殿のように建造物の重要文化財は、京都府で( 何件? )が指定されている。(平成 28年4月1日現在)

   

 

<解説>

重要文化財のうち特に価値の高いものは

国宝に指定されており

国宝も重要文化財の一種である

京都府では建造物の重要文化財は

295件が指定されている。

(うち国宝51件)

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Category: 合気道

About the Author


Comments are closed.


2020年4月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ







分類