京都の喫茶店やカフェが多く使用するパン 進々堂 寺町店大正2(1923)年創業の

「進々堂」

京都の老舗パン屋さん

 

P1310361a

 

京都市内に多数の店舗を展開しており

こちらの「寺町店」は1号店

 

P1310365a

 

明るい雰囲気の店内は

右がパンの販売

左がベーカリーレストラン

 

本日わたくしは

パンの購入のため一人で訪店

 

P1310355a

 

お昼時に伺ったのですが

ベーカリーレストランでは

ランチを楽しむお客さんでいっぱい

 

どんなランチか

ちょっとチラ見

 

「旨そうやーー」

 

食って帰りたい・・

そんな衝動に駆られるが

 

パンを待っている家族から

どんな仕打ちをうけるか想像すれば

恐怖のあまり「食べたい」という衝動は消え去りました

 

P1310356a

 

おとなしくパンだけを購入

 

お家に帰って

仲良く食べました

 

P1310367a

 

「進々堂」のパンは

京都の喫茶店やカフェが多く使用しており

 

京都人は知らずの内に

口にしているという

馴染みのパン

 

 

「寺町店」では

モーニングやランチが有名なようで

多くの観光客で賑わっています

 

次はわたくしも

人知れず

「モーニング」か「ランチ」を頂きたいと考えています

 

問題

記事中の「進々堂」は1923年創業、この年の9月に関東大震災が発生した。京都においては1830年8月19日(文政13年7月2日)に直下型地震が襲い、京都市街を中心に大きな被害を出した。この地震を何という?

   

 

<解説>

京都市街地を襲う内陸型の地震で

二条城や御所では石垣や塀が崩れ

町人街では土蔵に被害が集中した。

 

被害は京都市内だけでなく

伏見、宇治、淀でも生じた。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Category: 買い物

About the Author


Comments are closed.


2018年5月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ







分類