京都三大旅館に豆腐を卸す「平野とうふ」麩屋町姉小路通の角に在る

創業100年以上の豆腐屋さん

「平野とうふ」

 

P1320972a

 

京都三大旅館にお豆腐を卸し続けており

北大路魯山人や白洲次郎も舌鼓を打ったお店

 

P1320970a
京都の地下水で

昔ながらの製法を守り

 

P1320968a
防腐剤も使わない

こだわりのお店

 

P1320969a

 

店内の床は

100年以上前からと同じ石畳

 

P1320966a

 

歴史と伝統が

息づいています

 

夕方近くに訪れると

商品の数も少なくなっていましたが

 

お目当ての

木綿豆腐とお揚げさんは

ぎりぎり残っており

購入する事ができました

 

P1330013a

 

P1330014a

 

木綿豆腐は

とっても柔らでなめらか

大豆のほのかな甘さは

他では買えない味

 

お揚げといっしょに

味噌汁にして頂きました

 

 

夏には

豆乳にニガリと寒天を加える独特の製法で

期間限定の絹ごしが販売されます

 

今から待ち遠しいです

 

問題

記事中のお店の横を通る麩屋町通(ふやちょうどおり)は京都市内の南北の通りの一つ。北は丸太町通から南は( 何通? )まで。

   

 

<解説> 

麩屋町通の由来は

元々麩を商うお店が集まっていた事。

 

近くには寺院も多く

精進料理に欠かせない麩の需要は多く

麩づくりに欠かせない水も

なめらかな地下水が豊富に流れていたため

麩をつくるお店が多かった。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Category: 買い物

About the Author


Comments are closed.


2018年10月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ







分類