荒木神社 キツネの口入人形「荒木神社」は

伏見稲荷大社の裏参道にある末社

 

P1330367a

 

「縁結び」のパワースポットとして

知る人ぞ知る名所

 

縁結びといっても恋愛だけでなく

就職・求人などを含めた

全ての人間関係の「良縁」を祈願する場所

 

P1330350a

 

その縁結びを仲人するのが

「キツネの口入人形」

 

※ 「口入」とは、人の縁を結ぶ仲人のこと

 

P1330349a

 

人形は夫婦(めおと)と伴(とも)の

3体で1組

 

 

良縁祈願には

神様の使者である「キツネの口入人形」を購入

 

P1330359a

 

火打ち石で清めてから

口入稲荷大神に人形をお供えし

 

P1330356a

 

お祈りをした後

自宅に持ち帰りお祀りします

 

P1330340a

 

P1330344a

 

境内に並べられてある口入人形は

縁結びの念願がかない

返納された人形たち

 

P1330354a

 

返納された人形の数を見ると

効果はかなり期待できそうですよ(笑)

 

問題

荒木神社の口入れ人形は、伏見人形とも言われる土人形であるが、( 何時代? )から伏見稲荷の門前で生産販売されたと伝えられ、江戸時代には各地に製法や形式が伝播した。

※ 「口入」とは、人の縁を結ぶ仲人のこと

   

 

<解説> 

土人形(つちにんぎょう)は

日本古来の伝統工芸品の人形で

低火力の素焼きに胡粉をかけて

泥絵具で彩色をした人形であり

素朴な味わいが多くの人々に愛されている。

 

京都の「伏見人形」

福岡の「博多人形」が

代表的な土人形である。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ







分類