「京とうふ藤野本店」 丹後・与謝野町の国産大豆を使用した木綿豆腐と豆乳「北野天満宮」近くの

豆腐屋さんといえば

 

とようけ」と「藤野」が

思い浮かびます

 

「藤野」は「とようけ」と比べ

革新的というイメージが

私の中ではあったのですが

 

地元では

「藤野」の昔からの豆腐を

ひいきにしている方が多いとの事

 

そんな「藤野」の豆腐を味わいたく

訪店しました

 

以前の「京とうふ藤野本店」は

建物だけそのままに

 

P1330479a

以前の店舗

 

P1330496b

ガラスウィンドウに写っているのが新店舗

 

2015年6月

 

道路を挟んだ向かい側に在る

「TOFU CAFE FUJINO」の1階へと移転

 

P1330488a

西側入り口

 

入り口は二つ在り

西側は近代的に

 

P1330470a

南側入り口

 

南側の入り口は

老舗店らしい

造りになっています

 

P1330474a

 

P1330475a

 

1階の販売スペースで

豆腐やお揚げ、豆乳などが購入できます

 

P1330466

 

P1330468a

 

また、1階奥には

カフェカウンターが併設

豆乳ソフトクリームやスイーツが頂け

 

2階に上がれば

本格豆富料理の食事処となっています

 

 

私は

昔からの味を引き継ぐ木綿豆腐と

新しい味を創造した豆乳を購入

 

P1330505a

 

P1330513a

 

京・丹後の与謝野町の

国産大豆を使用して作られた豆腐

 

その際かならずできる「おから」は

有機肥料として大豆を育て

それを原料とする循環型農業を確立

 

豆の風味が感じられる

豆腐と豆乳

 

美味しかったです

 

問題

記事中の「京とうふ藤野」は創業1964年 、この年に京都競馬場で行われた菊花賞を制した( 何号 )は日本競馬史上2頭目の三冠馬となった。

   

 

<解説> 

シンザン(1961年 – 1996年)は

史上2頭目、戦後初のクラシック三冠馬

1964年・1965年啓衆社賞(けいしゅうしゃしょう)年度代表馬

1984年に顕彰馬(けんしょうば)に選出された

八大競走の勝利数から「五冠馬」と呼ばれる

その走りは「鉈の切れ味」と形容された。

 

※ 啓衆社賞は中央競馬の活躍をたたえるための最初の賞として1954年に競馬予想紙を発行していた啓衆社が設けた

※ 顕彰馬とは、中央競馬の発展に多大な貢献のあった競走馬の功績を讃え、後世まで顕彰していくために1984年に制定されたもの

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Category: 買い物

About the Author


Comments are closed.


2018年8月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ







分類