岸和田 だんじり祭り岸和田だんじり祭」は

約300年前 五穀豊穣(ごこくほうじょう)祈願として

始まりました

 

 

 

見どころは何といっても

大工方(だいくがた)の踊り

 

大屋根の上に立ち

 

踊る大工方は祭りの華

 

 

もうひとつの見どころ

「やりまわし」

 

勢いよく走りながら

 

直角に向きをかえる

 

迫力とスピードは だんじり ならでは

 

 

商店街にも突っ込みます

 

突っ込んで

 

  踊ります

 

突っ込んで

 

突っ込んで

 

踊ります

 

踊ります

 

だんじり祭りといえば

勇壮なイメージばかり目立っていますが

 

 

実際見物すると

子供から大人までが団結し

気遣いをしながら曳行する姿から

慈愛に満ちたお祭りだと感じます

 

問題

記事中の「だんじり祭り」では商店街のアーケードの中を勇壮にくぐり抜けますが、現在の商店街や繁華街の原型といわれる京都の通りはどこか?

(A)新京極通(しんきょうごくどおり)  (B)寺町通(てらまちどおり)

 

↓↓ 観覧席がある交差点 ↓↓

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年10月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ







分類