小多福 色彩豊かなおはぎ祇園花見小路の裏通りを探索中

袋小路に迷い込み

偶然見つけました

 

ふつうの民家に

見逃しそうな小さなのれん

 

P1070288a

 

のれんの横にはメニューが・・

おはぎ付き珈琲が500円!

 

即入店

 

P1070287a

 

店内に入ると

 

5名程が座れるカウンター席のみで

店主のおばあさん1人

 

「ええとこ見つけたー」 (心の叫び)

 

おはぎ付き珈琲を注文すると

 

店主がカウンターに積まれた

蓋付きのバットを開き

 

P1070252a

 

「どれにしますか?」

 

「おおー」

あまりの美しさに声が出ます

 

P1070262a

 

あずき きなこ 青のり 黒ごま 古代米 青梅 うめ 白あずき

 

わたしは「あずき」

相方は「きなこ」を注文

(変わり種を注文できない自分に凹みます)

 

P1070277a

 

P1070270a

 

お味は、

やさしい甘さで 

素朴でいて何処か懐かしい味わい

とても美味しいです

 

 

ふと店内を見渡すと

片隅に見覚えのあるステッカーが・・

 

P1070256a

 

先に来てたんかい!

 

宝物を見つけた気分が・・・

ちょっとガッカリ

 

 

P.S.

2014/10/17

関西テレビ「よ~いドン!」の 放送で

紹介されました

 

わたしたちは放送前の

10/8 に訪問した事になります

 

テレビ放映後は

お客さんが多いかもね

 

問題

記事中の「小多福」さんには「うめ味」のおはぎがありましたが、京都府で梅を市花(町花・村花)にしている市町村は福知山市、綾部市ともうひとつはどこ?

(A)宇治市  (B)城陽市

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年8月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ







分類