写経・写仏体験 勝林寺最近、心身的コンディションが急低下

(仕事のストレス増加中)

 

雑誌の記事で知った

「写経・写仏体験」に救いを求め

京都市東山区「東福寺」の北側にある

勝林寺(しょうりんじ)」を訪問しました

 

DSC01879勝林寺 本堂

 

息子と私は写仏を

 

DSC01884無心となれる環境

 

DSC01897仏画の上に薄い和紙をのせ仏さまを写しとって行きます

 

DSC01887穏やかに時間が流れていきます

 

カミさんは写経を

 

DSC01890

 

般若心経の上に

薄い和紙をのせ写し書きします

 

DSC01885私が行った写仏(大日如来)

 

写経も写仏も作業はやさしく

無心となり集中することが出来ます

 

私にとっては安らぎの時間となり

溜まっていた何かをリセットする事ができました

 

DSC01899最後は晴れやかな気分でお茶を頂きました。

 

 

オマケ

勝林寺の近くで撮影

 

DSC01870車の流れを見つめる にゃんこ君

 

問題

勝林寺は、東福寺の塔頭(たっちゅう)寺院のひとつで天文19年(1550)に創建されました。本山東福寺の鬼門(北東)に建っている事から東福寺の(?)と呼ばれている。

※ 塔頭とは大寺の高僧の死後、弟子が遺徳を慕ってその塔の頭(ほとり)、あるいは同じ敷地内に建てた小院。

(A)広目天(こうもくてん)  (B)毘沙門天(びしゃもんてん)

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年7月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ







分類