2015年 初日の出ブログをするようになり

写真を撮る楽しさに目覚め

 

正月早々眠たい眼を擦りながら

冷え切った外へと駆け出します

 

P1090051a

 

鳥たちのさえずりが聞こえだし

東の空が照らされてきました

 

数分後

待ちに待った瞬間が訪れます

 

P1090064a

 

美しい!

 

毎日繰り返される光景ではあるが

改めてみると感動が湧いてきます

 

それは初日の出という

一年に一度の最初の夜明けであり

それが 「めでたい」 とされてきた日本の風習が

そう感じさせるのか・・

 

 

しかし次の瞬間

世界が変わります

 

P1090083b

 

太陽に電車という 「いつもの日常」 が

オーバーラップ

 

それまでの崇高でいて特別な時間が破壊され

いつもの日常へ引き戻されていきます

 

そして現実にかえり認識するのです

「今年も頑張らねば」 と

 

 

応援してくださる皆様

今年も宜しくお願いします

 

問題

以前の日の出・日の入りの時刻は、太陽の中心が地平線に重なった瞬間としていたが、1903年以降は太陽の上端へと変更となった。この1903年の9月20日、京都市で( 何商会? )が日本初の営業バスを開業した。

(A)二井商会  (B)三坂商会

 

↓↓ こちらから撮影しました ↓↓

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Category: 初日の出, 行事

About the Author


Comments are closed.


2021年4月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ







分類