五建外良屋 本店 ういろと赤飯饅頭京都で「ういろ」と言えば

ここ五建さんが有名

 

川端五条の交差点を東へ150mのところに

五建外良屋(ごけんういろ) 本店」があります

 

ちなみに

そのまま東へ徒歩10分で清水寺です

 

P1120021a

 

京都でういろ専門店と言うのも

稀な存在でありますが

 

こちらのお店

創業は1855年(安政2年)というから

老舗中の老舗

 

P1120015a

 

店内には多くのういろの商品が

並んでいます

 

その中から

「昔ういろ五條坂」を購入

 

お支払いの際、

レジ横に積まれている「赤飯饅頭」に

目が釘付けとなり、追加購入

(お店のトラップに引っ掛かった感あり)

 

P1120016a

赤飯饅頭

 

家に戻って頂くことに・・

 

P1120783a

 

買ったのは

リーズナブルなミニういろ

 

P1120785a

 

3種類の味が楽しめます

 

 

「ういろ」と聞けば

名古屋のイメージが強いですが

 

名古屋の「ういろ」とは少し違い

弾力があり、プルっとした食感

 

京都の繊細さを感じます

 

 

赤飯饅頭は

 

P1120026a

 

ふんわり生地で赤飯を包んだ

蒸し饅頭

 

P1120033a

 

上には栗が、中には小豆が入っています

 

レンジで20秒ほど温めると

美味しくなるとの事で試しました

 

赤飯はモッチリ、外生地はふわっ

赤飯の塩加減、生地の甘さ加減も絶妙で

優しい風味となっています

 

 

「ういろ」 も 「赤飯饅頭」 も懐かしさを感じ

ホッとできる味わいで美味しいです

 

問題

京都では6月の夏越祓(なごしのはらえ)に、白ういろうに大納言小豆をのせ三角形に切った( 何と言う和菓子? )を食べる習慣がある。

   <解説>

京都では

庶民的な和菓子店やスーパーなどで売られているういろうも

同じく三角形をしてパックで売られていることが多い。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ







分類