城南宮 菊水若水城南宮の境内に

伏見八名水の一つ「菊水若水」が湧き出る

手水鉢があります

 

P1160120a

 

江戸時代の随筆の中では

飲むと病気が治るというので

毎日参詣者が列を作っていたと

紹介されており

 

P1160122a

 

また、奈良の東大寺のお水取りの香水は

若狭から菊水若水の井を通って

東大寺二月堂の若狭井に達するとも伝えられています

 

P1160123a

 

今でもご利益を授かるため

水を持ち帰る参拝者は多くいます

 

P1160112a

 

私も菊水若水を少し頂くことに

 

自宅に帰りコーヒーを淹れてみると

幾分コクが増したような・・

 

美味しく頂きました

 

問題

( 何離宮? )の鎮守社として崇められた城南宮は、古くから方除け(かたよけ)の信仰を集めている。

※ 方除けは、凶方位に向かって何か物事をなすとき、凶の作用を防ぐためのお祓いもしくはお札のこと。

   

 

<解説>

鳥羽離宮は

1086年に白河天皇が造園をはじめ

退位後、上皇として院政を行った場所。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年4月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ







分類