御所三名水めぐり京都御苑内にある御所三名水

 

蛤御門(はまぐりごもん)をスタート・ゴールにし

御所のまわりを反時計回りで歩きながらめぐりました

 

約1時間のウォーキングコースです

 

P1160553a

 苑内の自然

 

蛤御門から真っ直ぐ進み

京都迎賓館の東側へ

 

「染殿井(そめどのい)」へ向かいます

 

P1160564a

 染殿井

 

迎賓館の塀の前に「染殿井」があります

 

藤原義房の娘 明子(染殿皇后)の染殿院があったことから

その名が付いたといわれています

 

P1160567a

 染殿井の前の水飲み場

 

なぜか、染殿井の前に水飲み場が・・

 

御所三名水は全て枯れているので

水道水なのですが

飲んでみたくなるのは私だけでしょうか

 

 

次に向かうは「祐井(さちのい)」

 

御所の北東にある中山邸跡の中に在り、

また、ここは明治天皇の生誕の地でもあります

 

P1160571a

 

柵の中に入ることはできませんので

隙間から覗くことに・・

 

P1160585a

祐井

 P1160593a

 

明治天皇は

中山忠能の娘・慶子を母としてこの地に生まれ

祐宮(さちのみや)と命名されました

 

明治天皇が産湯に使ったといわれる敷地内の井戸が

祐宮2歳の頃、嘉永7年(1854)の大干ばつで枯れたため

新たに掘られた井戸が「祐井」と名づけられました

 

 

最後に「縣井(あがたのい)」へと進みます

 

場所は京都御所の西側

宮内庁事務所の裏あたり

 P1160594a縣井

 

P1160604a縣井

 

京都の三名水のひとつとしても

数えられている「縣井」

 

昔この場所には

縣宮(あがたのみや)という社があり

地方官吏として出世を願うものは

この井戸で身を清めて宮中に参内したといわれています

 

後鳥羽院の歌にも詠まれ、

平安中期の大和物語にも出てくる有名な井戸です

 

 

ウォーキングには丁度いい季節

歴史を感じながら3つの井戸をめぐる

いかがでしょうか

 

問題

京都御苑の中には「御所」はもちろんのこと、退位した天皇の御所である「仙洞御所(せんとうごしょ)」や、皇太后の御所である( ? )がある。

   

 

<解説>

京都御苑は、

5万本の樹木が樹勢している

1周約4kmの公園となっており

500種類の植物、400種類のきのこなどの

自然が残っている。

 

 

↓↓ 蛤御門(はまぐりごもん) ↓↓

 

↓↓ 染殿井(そめどのい) ↓↓ 
 

↓↓ 祐井(さちのい) ↓↓ 
 

↓↓ 縣井(あがたのい) ↓↓ 
 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年9月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ







分類