白峯神宮の茅の輪昨日の日曜日の朝、

仕事前に職場近くの「白峯神宮(しらみねじんじゃ)」に

寄ってみました

 

P1190380a

 

場所は堀川今出川を東へすぐ

通り沿いに在ります

 

境内には

京都市指定天然記念物に指定されている

小賀玉の木(オガタマノキ)をはじめ

 

多くの樹木に囲まれた

緑多き場所となっています

 

P1190339a

 

もともと、この地は

蹴鞠の宗家であった公家「飛鳥井家」の屋敷があった場所

 

P1190449a

 

舞殿の横では

蹴鞠をする場所として「鞠庭」なるものがあり

行事で披露する蹴鞠の練習をされていました

 

P1190351a

 

境内摂社には

蹴鞠の守護神「精大明神」が祀られており

 

現在では、

球技全般およびスポーツの守護神とされ

スポーツ関係者の参詣が多い

 

サッカーやバレーボールの日本代表チームや

Jリーグに所属する選手からボールなどが奉納されている

 

P1190359a

 

そんな白峯神宮には

全国からスポーツ系の学生が

修学旅行を兼ねて訪れています

 

P1190501a

 

絵馬などに想いを託し

真剣な眼差しでお参りする姿が見れます

 

*******

 

境内を見渡せば

茅の輪を編んでいる方が居られます

 

6/30の夏越大祓式での

茅の輪くぐり神事で使用するとの事

 

P1190329a

 

立て掛けるところを見たかったのですが

仕事の時間が近付いてきましたので

ひとまず退散することに・・

 

 

 

そして今日

茅の輪が気になったので再訪しました

 

P1190462a

 

鮮やかで美しい茅の輪

 

P1190488a

 

神々しいたたずまい

 

P1190497a

 

神秘的なその形を見ていると

 

P1190500a

 

ありがたい気持ちになってきます

 

日本の伝統的な行事

「茅の輪くぐり」は明日です

 

問題

白峯神宮に植栽されている小賀玉の木(オガタマノキ)は、日本国通貨の( 何円硬貨? )に描かれている絵のモデルになっている。

   

 

<解説>

樹高約13mで樹齢800年と言われており

京都では最大で

京都市指定天然記念物に指定されている

今も旺盛に春には白い芳香のある花を咲かせ

秋にはピンクの実を落として

鳥たちや多くの生物を育んでいる。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年10月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ







分類