東寺 五重の塔と蓮東寺の境内にある宝蔵前の池に

蓮の花が咲き

国宝 五重の塔 をバックに

見事な景観をつくりだしていると聞き

やって来ました

 

P1220833a

 

それにしても何という暑さ

東寺の駐車場職員のおじさんの話では

40度まで目盛りがある温度計の針が

振り切っているとの事

 

もうこれは危険な暑さ

早々に写真を撮って

退散しなくては

倒れてしまいそうです

 

P1220857a

 

しかし・・・

咲いている蓮が少なすぎ

葉っぱばっかり

 

せっかく猛暑のなか来たのに

収穫なしでは帰れません

 

P1220897a

 

五重の塔をバックに蓮の花

汗だくで構図を探すのですが・・

ありません

 

ならば、つぼみではと作戦変更

ローアングルでいけそうなのを見つけ

半分寝そべりながらの撮影

 

汗ビショでカメラ持って寝転がっているオッサン

こんな異常な光景を観光客に見せつけ

撮ったのがコレです

 

P1220880a

 

あかん

もう限界や

倒れる前に退散とします

 

来年、花の多い時にリベンジです

 

問題

国宝に指定されている東寺の不動明王坐像は、金箔をはりあわせて厚みをもたせ、それを細かく切り、仏像や仏画などにはりつけて装飾する伝統的な技法( ? )が施されている。

   

 

<解説>

截金は

大陸から6世紀頃に伝わって来た。

 

飛鳥時代の

法隆寺金堂の四天王像が最古といわれている。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年4月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ







分類