熊野古道を歩く 02 中辺路編12015/8/10

 

「紀伊山地の霊場と参詣道」として

世界遺産に登録されている「熊野古道」

 

熊野古道のルートの中でも人気の高い

「中辺路(なかへち)」ルートを

2泊3日で完歩するため

 

相方と息子と私3人で

京都を朝の4時に車で出発し

スタート地点の「滝尻王子」に7時30分到着

準備を整え8時にスタート

 

P1230492a

 

ちなみに「王子」とは

熊野の神様の御子神(みこがみ)を

御祀りした場所のことで

熊野古道の道標として建っている

 

予定はこんな感じです

 

<8/10>

滝尻王子~近露王子 (約13Km)

アップダウンが多いため距離は少なめ

 

<8/11>

近露王子~発心門王子 (約18Km)

アップダウンが少ないので距離を稼ぎます

 

<8/12>

発心門王子~熊野本宮大社 (約7.5Km)

1日目、2日目に予定どうり進めなかった場合を考え

遅れを取り戻せるよう距離を少なくしました

 

P1230493a

 

ここから熊野古道・中辺路ルートが始まります

 

P1230517a

 

いきなりの急坂

普通の、いわゆる山道が続きます

 

「熊野古道」という名前が

私の勝手なイメージを作り

わりと整備された森の小路を想像させていました

 

P1230558a

 

ガイドブックにも

「履き慣れたスニーカーなど・・・」と

書いてあったため

なめてはいませんが、割と軽い気持ちで来ました

 

P1230526a

 

予想外の急坂でびっくりしましたが

うれしがって用意した

トレッキングシューズやトレッキングポールが

本当に役立つ事になるとは

 

P1230523a

 

それでも古道は

太陽の 光が差し込み

感動の景色を作っています

 

P1230536a

 

 

飯盛山(340.7m)の山頂

 

P1230541a

 

熊野古道ハイキングのつもりが

紀伊山地縦走となっています

 

P1230565a

 

予想外の山道も

スタートから約2時間で抜ける事ができ

「高原熊野神社」に到着 (ここまで4Km弱)

 

P1230568a

 

しばらく小休止

近くには飲料の自動販売機やトイレ有り

 

P1230571a

 

ここからは

だらだらと登り坂が続きます

 

P1230573a

 

 

「大門王子」到着

 

P1230598a

 

「高原熊野神社」から

約2km進んだことになります

 

飲食物が補給できる「大坂本王子」まで5.5km

うーん、なんかヤバイ感じ

 

P1230579a

 

30度を超える気温のなか

苦しい登り坂で体力を使い

3L用意していた飲料の無くなるペースが早い!

おまけにお腹が空いてきた

 

スタート前に食事は済ましてきたので

昼メシまでは軽くでいいと考え

用意したのは

大豆バーの「ソイジョイ」を人数分だけ

 

ここからは

配分を考え飲食物を摂取することに

 

P1230591a

 

登り坂と下り坂が短い間隔で交互にやってきます

 

体がきしみ始めてきました

特に太ももが・・・上がらなくなってきました

 

相方は膝に力が入らなく

前に進む事すらままならないようになってます

 

P1230585a

 

なめてました

 

日頃山登りをしてない者が

軽はずみで来るところではなかったようです

 

お互い励まし合い

一歩づつ進んで行きます

 

写真を撮る余裕もありません

 

「大坂本王子」に着いたのは14時30分

 

P1230607a

 

少し進むと車道に出られ

 

P1230619a

 

道の駅があります

 

P1230622a

 

ここまで来れた事が本当に嬉しかったです

水をたらふく飲み

大盛りカレーを食べました

 

今日の予定では2km先の「近露王子」に

16時までに到着し、バスに乗って

車を止めているスタート地点の

「滝尻王子」にもどる事になっていましたが

 

体が痛み動かなくなっています

ここ道の駅からバスに乗り「滝尻王子」に戻ります

 

惨敗です

これ以上続ける事は無謀な挑戦と考えました

 

明日以降も足が動きそうにないです(息子以外)

悔しいですけど

ここでリタイヤです

 

期待はずれで申し訳ありません

 

鍛えなおします

京都で山登りの経験を積み

必ずリベンジしたいと思います

 

P1230610a

 

このすばらしい景色を

余裕をもって鑑賞できるように・・

 

次回、「熊野古道を歩く 03 中辺路編2」へと続くよう

がんばります

 

問題

 熊野本宮大社の在る和歌山県田辺市と京都の( 何市? )は2008年2月23日 合気道創始者である植芝盛平((うえしば もりへい)にゆかりのある都市として友好都市提携を結んだ。

   

 

<解説>

植芝盛平は

和歌山県田辺の富裕な農家に生まれた

大東流を初めとする柔術・剣術など各武術の修行成果を

綾部市発祥の大本教や神道などの研究から得た

独自の精神哲学で纏めなおし

「和合」、「万有愛護」等を理念とする合気道を創始した。

 

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年9月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ







分類