本隆寺 紅白のサルスベリ京都市上京区にある法華宗真門流の総本山

本隆寺(ほんりゅうじ)

 

本堂を挟み

紅白のサルスベリが咲いていると聞き

やって来ました

 

P1240512a

 

本堂に向かって

右に紅色、左に白色のサルスベリが咲いています

 

P1240490a

 

実際見てみると

紅色のサルスベリの大きさや咲きっぷりが見事で

白色の方はオマケ程度のものです

 

P1240521a

 

天気もよく太陽に照らされ

まぶしい程の輝き

 

P1240561a

 

ガラスに写り込む花すら

輝いています

 

P1240563a

 

ここ本隆寺もそうなんですが

 

街中に忽然と現れる神聖な空間

一歩足を踏み入れると

それまでとは全く違う異次元の世界・・

 

こんなギャップを感じられる場所が

至る所に存在する京都

 

これが京都の魅力なんでしょうね

 

問題

本隆寺は、江戸時代初期の医者であり、歴史家でもある( 誰? )のお墓がある事で知られる法華宗真門流の総本山である。

   

 

<解説>

本隆寺は

日真(にちしん)が建てた寺であり

正式名所を本妙興隆寺という。

 

京都を火の海にした大火

「西陣焼(にしじんやけ)」「天明の大火(てんめいのたいか)」でも

焼けなかった事から

不焼寺(やけずのてら)とも呼ばれてる。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年7月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ







分類