京都人にとっては昔から慣れ親しんだ味 小川珈琲 本店 モーニング花屋町通を西大路交差点から

西へ2~300m

「小川珈琲 本店」

 

P1280770a

 

交通の便は

決してイイとは言えない場所ですが

いつもお客さんで賑わっています

 

30台の駐車スペースは

いつもいっぱい

 

P1280766a

 

店内は非常に広く

天井も高く

開放感のある空間

 

P1280767a

 

喫煙と禁煙のスペースは

フロアが違い

明確に分離されています

 

P1280768a

 

接客も親切で

笑顔の対応が気持ちいいです

 

P1280759a

 

モーニングを注文

 

P1280765a

 

コレ!

一人分の

マーガリンとジャム

 

つけ放題!

 

こんな小さなことが

ウレシイ

 

 

京都の喫茶店で

最も使用されている珈琲といえば

「小川珈琲」さんではないでしょうか

 

京都の街中で「OC」の看板がある喫茶店は

今でもよく見かけます

 

京都人にとっては

昔から慣れ親しんだ味

 

今日も美味しいです

 

問題

花屋町通(はなやちょうどおり)は、近世には( 何通? )・万年寺通(まんねんじどおり)・花屋町通の3つの通りが少しずつずれて存在していた。

   

 

<解説>

花屋町通は

万年寺通の一部とみなされたりしていたが

明治になって万年寺通が延長され

花屋町通と改称すると

以前からの花屋町通は旧花屋町通と言われるようになり

現在でも新しく開通した方は

新花屋町通と言われることもある。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年10月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ







分類