北野天満宮 梅に掛かる雪京都では

この冬初の積雪

 

仕事の合間に

北野天満宮へ

(仕事、サボってませんよ)

 

P1320820b

 

雪による冷たい空気

久しぶりの感覚

 

P1320755a

 

この雪の中

参拝者は結構居ます

 

P1320808a

 

境内に入ってみると

 

暖冬のせいで早咲きしている梅が

雪を被っています

 

P1320801a

 

P1320772a

 

雪の中に咲く梅

キレイです

 

P1320799a

 

こんな絵は

雪の日限定

 

来てヨカッタ!

 

P1320791a

 

P1320805a

 

ゆっくり

写真撮影を楽しみたいのですが

 

時間が無くなって来ました

 

P1320749a

 

神社職員の方

お勤めご苦労様です

 

P1320790a

 

雪かき

御苦労さまです

 

私も仕事に戻ります

 

問題

( ? )は、菅原道真を祭神とする天満宮において、神使(祭神の使者)とされている。

   

 

<解説>

理由については

「道真の出生年は丑年である」

「亡くなったのが丑の月の丑の日である」

「道真は牛に乗り大宰府へ下った」

「牛が刺客から道真を守った」

「道真の墓所(太宰府天満宮)の位置は牛が決めた」

など多くの伝承がある。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Category: , 神社仏閣,

About the Author


Comments are closed.


2018年7月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ







分類