祇園白川の梅と水仙白川が流れ

石畳の道に 町家が連なる

京都の情緒を楽しむには一番のスポット

「祇園白川」

 

季節ごとに装いを変え

訪れる人を楽しませてくれます

 

今の時期は

やはり梅でしょうか

 

P1330780a

 

咲き具合は5分咲き程度

 

花の数が少なくても

この場所では絵になります

 

P1330773b

 

梅の木の近くには

水仙も咲いており

 

P1330827a

 

ふたつの花を

オーバーラップさせれば

ぐっと春が近づいた気になります

 

P1330815a

 

P1330818a

 

京都を知ろうとすると

花に詳しくなっていきます

 

問題

祇園白川に掛かる「大和橋」は( ?幕府 )によって石柱・石桁・石板形式で架けられた。

   

 

<解説>

当時、白川の川幅は今より広かった

現在のは明治42年に架け替えられたものである。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年7月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ







分類