七條甘春堂 本店 桜色の道明寺で包んだ京風桜餅桜の便りを聞くと

恋しくなるのが「桜餅」

(私だけ??)

 

さて、何処のお店で買おうか・・

京都には有名処がたくさんあり

迷ってしまいますが

 

P1360289a

 

今回は

美しい和菓子で有名な

「七條甘春堂 本店」で購入する事に

 

P1360288a

 

風情を感じるお店

東山七条から西へ行った北側

三十三間堂の斜め前

店内でも食べることができます

 

P1360285a

 

1865年創業の老舗です

しかし、

京都では創業数百年というのがザラにあるので

比較的新しいという事でしょうか

 

 

それでは

ご対面です

 

P1360293a

 

P1360294a

 

箱から取り出してみると

 

P1360295a

 

1個づつケースに入っています

 

P1360297a

 

さすが「七條甘春堂 本店」

綺麗です

 

塩漬けされた桜の花と桜の葉

なんとも可愛らしい

 

P1360311a

 

なめらかなこし餡

桜色の道明寺で包んだ京風桜餅

 

こし餡の甘さと

塩漬けの桜の葉のバランスが絶妙

美味しいです

 

この彩りの良さ

春を感じさせます

 

問題

記事中の「七條甘春堂 本店」は1865年創業、この年の11月22日、京都の( ? )が開国に転ずる(安政五カ国条約を勅許)

   

 

<解説>

安政五カ国条約(あんせいのごかこくじょうやく)は

江戸幕府が

アメリカ・イギリス・フランス・ロシア・オランダの

5ヵ国それぞれと結んだ条約で

領事裁判権を認める、関税自主権がない

などといった不平等条約だった。

 

京都朝廷は

勅許(天皇の許可)を待たずに調印した条約は

無効だとしてこれを認めず

幕府と井伊の「独断専行」を厳しく非難した

その結果

安政の大獄や

桜田門外の変などの事件の引き金になった。

 

朝廷は井伊が暗殺された後も

一向にこれらの条約を認めようとはしなかったが

業を煮やした英仏蘭連合三カ国艦隊が

お膝元の兵庫沖に来航して

条約勅許を求めるに及んだことで

慶応元年10月5日(1865年11月22日)にこれを勅許した。

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ







分類