美山かやぶきの里 ソバの花とコスモス「蕎麦を挽く」という言葉がありますが

これはソバという一年草の種子(ソバの実)を

石臼などで製粉することで

 

製粉された粉は「蕎麦粉」と呼ばれ

麺に加工され「お蕎麦」となります

 

高さ40~70cmの植物「ソバ」は

毎年6~10月に白い花を咲かせ

花のあとには黒褐色の実(ソバの実)が付きます

 

p1380137a

 

京都府南丹市美山町

「かやぶきの里」

 

p1380174a

 

集落の前に広がるソバ畑では

ソバの花が満開

多くの人が訪れています

 

p1380120a

(白がソバ畑、黄が稲畑)

 

茎先に6ミリくらいの白い小さな花をたくさんつけています

俳句では「蕎麦の花」は秋の季語

花言葉は「一生懸命」「誠実」

 

p1380127a

 

美山産の蕎麦粉を使った手打ちそばは

甘みがあり喉越しが良いのが特徴との事

 

p1380115a

 

秋に収穫した蕎麦粉を用いた

「新蕎麦(秋蕎麦)」は10~11月に出回るといいます

美山町周辺には多くの蕎麦屋さんがありますので

訪れてみたくなりました

 

 

 

集落の中へ足を延ばすと

色鮮やかなコスモスが咲き誇り

茅葺家のファンタジー度を引きあげています

 

p1380185a

 

「日本昔ばなし」の世界観は

人の心を癒してくれます

 

p1380179a

 

p1380219a

 

p1380236a

 

近付いている台風が

ソバやコスモスの花を散らさないよう

祈ります

 

問題

南丹市美山町内には多くの茅葺き民家があります。( ?地区 )にある「北」の集落には50戸のうち38棟がかやぶきの屋根です。

   

 

<解説>

伝統的技法による建築物群を含めた

歴史的景観の保存度への評価も高く

平成5年(1993年)12月に

国の重要伝統的建造物群保存地区に

選定された。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年4月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ







分類