愛宕念仏寺 羅漢像と紅葉嵐山の渡月橋から

 

p1390301a

(11/20 朝の渡月橋)

 

まっすぐ北へ進んで行くと

清滝のトンネルへたどり着きます

 

P1010739

(清滝トンネル)

 

この「清滝トンネル」

京都では有名な心霊スポット

 

若かりし頃

夜中に友達と

よく通ったものです

(その時の体験談はコチラ

 

その「清滝トンネル」の手前に在るのが

 

「愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)」

 

p1390305a

 

8世紀中頃

現在の建仁寺の近く(東山地区)に創建したが

 

近くを流れる鴨川の洪水等で

荒れ寺となっていく

 

1922年

「本堂」「地蔵堂」「仁王門」を

現在の地に移築した

 

p1390310a

 

現在、紅葉真っ盛り

 

p1390351a

 

境内には

1200体の羅漢像がところ狭しと建ち並んでいる

 

p1390321b

 

この羅漢像は

寺の復興を祈念して

昭和54年から10年間

1200人の一般の参拝者自身の手によって

彫られたもの

 

p1390309a

 

真夜中

肝試しで「清滝トンネル」に通っていた若かりし頃は

 

トンネル近くに在る羅漢像を見ると

それはそれは恐ろしいものに見えていました

 

しかし

こうして明るい陽の下で

紅葉をバックに見る羅漢像は

愛嬌があり

なんとも優しい表情を浮かべておられ

 

訪れる人を

笑顔にしてくれます

 

問題

本堂内の本尊「千手観音」は、( どんな動作で? )念仏を唱える姿をしており、鎌倉時代の肖像彫刻(※)の逸品と言われている。

   

 

<解説>

愛宕念仏寺の本堂は度々移建され

補修を加えられてきたが

鎌倉時代中期の和様建築の代表的な遺構で

国の重要文化財に指定されている。

 

※ 鎌倉時代の肖像彫刻とは、現実の人間描写に焦点が絞られ、外面的特徴が執拗(しつよう)に追求された。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Category: 神社仏閣, 紅葉

About the Author


Comments are closed.


2018年4月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ







分類