城南宮 七草粥冬真っ只中

京都南インター近く

城南宮(じょうなんぐう)

 

P1040490a

 

寒い中

たくさんの人が訪れています

 

 

それもそのはず

この日は年に一度の「七草粥の日」

 

P1040445a

 

 

神前には

春の七草が供えられています

 

せり、なずな、すずな、すずしろ、ほとけのざ、ごぎょう、はこべら

 

 

城南宮では

毎年旧暦の正月7日に近い建国記念日に

この行事が行われています

 

 

それでは

斎館にて七草粥を食べる事に

 

 

お粥の上には七草が・・

底にはお餅までも入っています

 

七草の風味と

絶妙な塩加減でとても美味しいです

 

冷えきった体には最高

 

 

帰り際

 

 

小さな春を見つけました

 

問題

城南宮にて、毎年4月29日と11月3日に平安の庭で催される平安時代の優雅な貴族遊びを再現した行事は何か?

(A)曲水の宴(きょくすいのうたげ)  (B)湯立て神楽(ゆだてかぐら)

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Category: 神社仏閣, 行事

About the Author


Comments are closed.


2018年11月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ







分類