今西軒 売切れ必至の「おはぎ」京都で「おはぎ」といえば

おそらく最も有名なお店

明治三十年創業「今西軒

 

平日でも午前中に売り切れるほどの人気

確実に購入したい場合は予約が必須

 

P1100769a

 

場所は、五条烏丸付近

細い通り沿いにある一軒家

 

開店時間の9:30前後は

必ず行列が出来ています

 

P1100776a

 

10:00前になると

最初のトレーは空っぽ

 

 

そんな中、

開店の9:30キッカリに現着した私は

3種類のおはぎをゲット

(おはぎの種類は3種類のみ)

 

家に持ち帰って食べます

 

P1100934a

 つぶあん、きなこ、こしあん

 

大きさは二口サイズぐらい

 

P1100930a

 

コーヒーとおはぎ

私の中ではベストマッチング

(コーヒーは白菊水で入れました)

 

P1100970a

 

どのおはぎも

餅米が粒のまま残っており

舌触りがよく優しい口当たり

 

あんこのほんのり甘さが上品で

ペロリと食べてしまいました

 

代々継承されてきたこだわりの味を

守り続けているお店です

 

問題

記事中の明治三十年創業の今西軒。この年(1897年)の5月1日に京都で会館した ミュージアムは何?

(A)京都国立博物館  (B)京都文化博物館

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ







分類