大原野神社 千眼桜洛西・西山の

大原野神社(おおはらのじんじゃ)

 

P1150421b

 

春になると

境内にある「千眼桜」が

訪れる人を楽しませています

 

P1150500a

 

鳥居をくぐり参道を進むと

ひと際白い桜が目に入って来ます

 

P1150422a

 

こちらが 「千眼桜」

1本の枝から沢山の花が咲き

まるで目のように見えることから

その名がついています

 

P1150437a

 

花の寿命は短く

満開になってから2~3日までしか見頃が続かない

 

P1150427a

 

そのため「幻の桜」といわれて

運良くその姿を見ることができたら

願いが叶うといわれています

 

P1150434a

 

ここ数日の雨で

多くの花びらが落ちてしまいました

 

P1150487a

 

散り始めた今年の 「千眼桜」

いつまでその美しい姿を見せてくれるのでしょうか

 

問題

大原野神社は、応仁の乱の後( 誰? )が荒廃した社殿を再建した。

   

 

<解説>

大原野神社は

延暦3年(784年)の長岡京への遷都にあたり

桓武天皇皇后の藤原乙牟漏が

藤原氏の氏神である奈良の春日大社の分霊を

大原野に移し祀ったのが始まりである。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年11月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ







分類