河合神社 鏡絵馬で美人祈願ユネスコ世界文化遺産「下鴨神社

その境内には糺の森(ただすのもり)が在り

 

P1180443a

糺の森

 

P1180445a

 糺の森を流れる瀬見の小川

 

 

その森の南側にある摂社

「河合神社」を訪れました

 

P1180458a

 

※ 摂社(せっしゃ)とは

神社本社とは別に、その神社の管理に属し

その境内または神社の附近の境外にある

小規模な神社のこと

 

P1180506a

 

この時期

境内にある大銀杏の新緑が綺麗です

 

P1180450a

 

こちらの神社

女性の為のパワースポットとして注目度が上昇中

 

理由は中門の看板に記されている

「女性守護 日本第一美麗神」の文字

 

P1180509a

 

河合神社のご祭神は

神武天皇の御母神になる玉依姫命(たまよりひめのみこと)

 

この玉依姫命は

美しくなりたいという願いごとを叶えてくださる神様として

広く知られています

 

まさに

女性のために尽力を尽くしてくれる「日本第一美麗神」

 

P1180504a

 

この神社に訪れる女性参拝者の多くが行う

「鏡絵馬」の奉納

 

絵馬に美しい女性になれるよう願いを込め化粧をし

奉納するというもの

 

P1180513a

 

「鏡絵馬」へメイクをし

裏面には願い事と自分の名前を記し

本殿祭壇前にある鏡に自らの姿を写し

祈願して奉納します

 

奉納すると

御供米をいただけますので

ご飯に混ぜて炊いていただくと美しくなれるということです

 

いかがでしょうか

美しくなりたい ア・ナ・タ

是非お試しあれ

 

問題

下鴨神社の第一摂社である河合神社の禰宜(ねぎ・神職の一つ)の家に生まれて、三大随筆のひとつ「方丈記(ほうじょうき)」を著したのは誰か。

   

 

<解説>

神官の家系に生まれた鴨長明は

禰宜であった父親が他界したことが原因で

親族との争いに巻き込まれます

これが元で目指していた禰宜になる事が出来ず

出家する事になります

そんな彼が死ぬ間際に書いた作品が「方丈記」である。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年9月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ







分類