晴明神社 五芒星と桔梗今日も桔梗を求め

安倍晴明(あべ の せいめい)が祀られている

晴明神社(せいめいじんじゃ)」へ

やって来ました

(堀川今出川下る)

 

P1200022a

 

安倍晴明といば

平安時代の陰陽師(おんみょうじ)

テレビや小説で知っている人も多いはず

 

陰陽師とは

中国の陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)を参考に

暦を読み、星を観測する陰陽道で

占い・予言を行っていた人

 

P1190988a

 

その陰陽師の代表格が

六代もの天皇に仕えた安倍晴明

 

彼が亡くなくなると

一条天皇により

残った邸宅跡に建てたのが晴明神社

 

P1200028a

 

それにしても

神社のあちらこちらに☆マークがあります

 

P1200071a

 

これは、安倍晴明の紋で

「五芒星(ごぼうせい)」と呼ばれています

 

星を観測する陰陽師には

ぴったりのマーク

 

P1200002a

 

実は境内に1500株の桔梗が植えられているのも

その形が五芒星に似ているから

 

P1200050a

 

晴明神社の社紋「五芒星」は

「桔梗印」とも呼ばれています

 

もちろん絵馬も桔梗印

 

P1190991a

 

そして、

晴明井(せいめいい)と呼ばれる井戸の前には

北斗七星をかたどった石が配列

 

P1200038a

 

この形に添って歩む呪法を反閇(へんばい)と呼び

邪気を払い除くため呪文を唱え大地を踏みしめました

 

 

晴明神社は

他の神社では味わえない不思議な雰囲気があり

面白かったです

 

また、40代半ばの私にとって

北斗七星や五芒星といった単語は

あの一子相伝の拳法を思い出してしまうものでした

 

問題

晴明神社のすぐ近くに架かる( 何橋? )は、花嫁や婚礼の荷物が通ると「出戻りする(実家に戻ってくる)」と云われている。

   

 

<解説>

安倍晴明は

一条戻橋に式神と呼ばれてる鬼神を隠し

死者がこの橋を渡ると甦った事で戻橋と呼ばれた

また、花嫁がこの橋を渡ると

出戻りすると云われている。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ







分類