三室戸寺 ハス酒を楽しむ会1か月前

ここ宇治の三室戸寺には

あじさいを見に来たばかり

あじさい寺 三室戸寺

 

今日は蓮です

 

P1200162a

 

毎年この時期に

「ハス酒を楽しむ会」が催されます

 

蓮の葉に酒を注ぎ、茎より飲みます

健康・長寿に効ありと伝えられています

 

P1200073a

 

午前9時~正午までの開催という事で

11時に到着したのですが・・

 

P1200099a
既に定員の300名に達しており

 

人が酒を飲むところを

見るだけとなりました

 

P1200089a

 

階段を上がり会場の本堂前は

日本酒の香りがフワーー

 

旨そうやー

 

 

気を取り直して

写真でも撮ります

 

P1200138a

 

天気予報では「くもり」でしたが

暑過ぎるぐらいの晴天

 

P1200157a

 

太陽の光が

蓮の花を照らし

 

P1200147a

 

仏様の下に咲いている

控えめなイメージがら

 

主役の花へと

 

P1200110a

 

葉っぱの数に比べて

花の数は少ないようで

 

見頃はこれからのようです

 

問題

三室戸寺には、( 何物語? )の「浮舟之古蹟(うきふねのこせき)」の碑が立っている。

   

 

<解説>

三室戸寺の創建は770年

光仁天皇の勅願によって建てられた。

 

境内の中に「浮舟之古蹟」と刻まれた石碑がある

宇治にかくまわれていた浮舟(女性)が

情熱的で衝動的な愛に惹かれ

波に翻弄される小舟のように漂う自分の心を

「橘の小島は色もかはらじを この浮舟ぞゆくへ知られぬ」

と詠んだ歌にちなみ「浮舟」の巻の名が生まれた。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年9月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ







分類