北野天満宮 終い天神京都市の北野天満宮の界隈では

今日はクリスマス…じゃなくって「終い天神(しまいてんじん)」の日

だそうです

 

P1310259a

 

菅原道真公の

誕生日であり命日でもある毎月25日には

天神市が開かれる

 

 

特に12月の市を

「終い天神」と呼ぶ

 

P1310314a

 

P1310268a

 

参道の露店も訪れる人も

例月以上に多く

 

P1310332a

 

P1310323a

 

〆飾りなど正月用品を商う店が

目立ちます

 

P1310326a

 

P1310328a

 

P1310282a

 

多くの参拝者でにぎわい

年の瀬らしく慌ただしい雰囲気

 

 

境内に眼を向けると

 

P1310241a

 

午前中の日差しがまぶしく

 

P1310224a

 

先走りの梅も

キラキラ輝いていました

 

P1310214a

 

各地で

1年を締めくくる恒例神事が行われ

 

来たるべき新年に向けて

歩が進んでいる事を実感します

 

問題

「( ? )さんが晴れやったら天神さんは雨や」ということわざは、5日ごとに天気が変わるということをあらわしている。

   

 

<解説>

「弘法さん」「天神さん」は

古来京都で親しまれている2大縁日

 

「弘法さん」は毎月21日

東寺の境内で開かれる青空市

 

「天神さん」は菅原道真の月命日の毎月25日に

北野天満宮で同じく青空市が立つ。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



About the Author


Comments are closed.


2018年7月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ







分類