南禅寺 雨上がりの紅葉雨模様の京都

 

意外とこんな日には

きれいな写真が撮れたりします

 

P1290057a

 

天気も悪ければ

人も少ないのではと期待しましたが

南禅寺は別のようで

多くの人が観光に来られています

 

P1290065a

 

雨があがった一瞬

シャッターを切ります

 

P1290060a

 

紅葉の進み具合は

まだまだこれからのようで

 

P1290123a

 

緑が目立っていますが

少ない赤色が逆に目立って

美しさが映えます

 

P1290100a

 

南禅寺といえば水路閣ですが

 

P1290092a

 

何度見ても美しいという感情は衰えません

時間の許す限り眺めていたいです

 

P1290087a

 

前回は雪の南禅寺

今回は雨あがりの紅葉

 

P1290113a

 

次はどんな表情の南禅寺にしようか

楽しみです

 

 

問題

南禅寺の境内に立つ( 何造り? )の水路閣(疎水橋)は、明治21年(1888年)に建設された。

   

 

<解説>

美しいアーチを描く水路閣は全長93m

設計は琵琶湖疏水の設計者の田辺朔郎

古代ローマの水道橋を見本とし

現在も水を運ぶ疎水として活躍。

 

 



いつも応援有難うございます!
お手数をお掛けします。 m(_ _)m

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Category: 神社仏閣, 紅葉,

About the Author


Comments are closed.


2018年9月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ







分類